理 念

一つひとつ、心を込めて

モノ作りで最も大切なのは“思い”と“人と人とのつながり”です。
お客様に良い商品を提供するためには、職人一人ひとりがお客様のことを思い、常に向上心を持って一つひとつの仕事に向き合うことが必要です。
それが、モノ作りの原点であると考えます。
また、ネクタイやリボンの縫製をとおして、弊社とお客様、関係する皆様が長く強く結びつき、より良いモノ作りにつながるような関係を作っていきたいと考えています。

モノ作りは人の生きる原点。

次を見越してどうするかを考える。
人とは違う発想をし、異端と呼ばれる道を行く。
ただし、1つのことを成し遂げ、それから次に行く。
モノ作りは人の生きる原点で、地道な作業の繰り返し。
地に足をつけている感じが良い。

もっと綺麗なものを作りたい。

もっと綺麗なものを作りたい。
ツバメ日吉のネームをつけるのなら、もうちょっと、もう少し綺麗にできないのかなって、いつも考えている。
私たちが作るからこんなに綺麗よって胸張って見せられるものを作りたい。

どうやったら早く綺麗にできるか考える。

昔からこだわりがあって、どうやったら早く綺麗にできるか自分で考えながらやるのがすごく楽しい。
ここに来て今、こういう仕事ができてとっても幸せに感じる。
趣味で折り紙とかやっていて、そういう時にもこだわりを発揮している。
どう折れば早く綺麗にできるかなって。

感謝を忘れず、笑顔で

弊社はこれからもお客様への感謝はもちろんのこと、取引先様や従業員同士への感謝を忘れず、地道なモノづくりを続けていきます。
”人と人とのつながり”を大事にし、弊社に関わる皆様が笑顔になれるような仕事をしていきます。

また、弊社ではネクタイやリボンの縫製を手伝っていただける方・ビジネスファッション関連のこれからのモノづくりに興味がある方を募集しています。
ご興味のある方はお問合せフォームもしくはお電話にてご連絡ください。