弊社ではネクタイの仕立て直しを行っています。
今回はお客様から実際にご依頼のあったネクタイの仕立て直し事例をご紹介します。

こちらが今回ご依頼のあったネクタイです。オレンジとボルドーのきれいなストライプで明るい印象を与えるネクタイですね。
10年以上前に購入されたネクタイということですが、お客様が特別な思い入れをお持ちとのことで今回仕立て直しの依頼がありました。

一見きれいに見えますが、長い間使用されていたのか大剣の縁が擦り切れてしまっています。
また、この方は最近結び方をダブルノットからプレーンノットに変えたため、小剣先が余ってしまっています。

小剣裏も糸が切れて飛び出してきており、今にもほどけてしまいそうです。

思い入れのあるネクタイを今後も使っていただけるよう、以下の仕立て直しをさせていただきました。
・大剣幅を詰め、擦り切れ部分を見えないように
・長さを調整しプレーンノットでも小剣先がはみ出さないように
・縫製しなおすことで糸切れ等をきれいに

実際の仕立て直しの様子、仕立て直し後のネクタイは次回ご紹介します。さてどうなるでしょうか?