先日のサルト銀座店様で行われたイベントでご依頼いただいたネクタイの仕立て直しが終わり、先日やっと納品ができました。
こんなにも多くのセッテピエゲ・ディエチピエゲを仕立て直したのは弊社でも初めてのことでしたのでどうなることかと思いましたが、無事きれいに仕上げることができました。

今回ご依頼いただいた中にセッテピエゲがありましたので、その修理の様子を少しだけ紹介します。

 
 
今回ご依頼いただいたセッテピエゲです。
イタリアの有名ネクタイブランドのネクタイだけあって生地が非常にしっかりしています。
近寄らないとわからないほど細かいドットが入っています。
ただ、かなり長く使用されていたようで、剣先が擦れて穴が空いてしまっています。

 
分解していくとこうなります。

 
擦れていた部分をカットし、縫い合わせていきます。
裏地付けはミシンで行いますが、シルエットを決める芯付けは手縫いで行います。

 
完成です!
剣先もきれいに仕上がりました。


そのほかのディエチピエゲやノーマルネクタイと併せて納品させていただきました。
ご依頼いただいた皆様、サルト銀座店様、ありがとうございました!