1ヶ月以上投稿が空いてしまいましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
9月に入り少し涼しくなり、ネクタイの季節が近づいてきました。
弊社でも8月は秋冬シーズンに向けた商品の生産で忙しくしておりましたが、あわせて色々な研究もしていました。

そこで突然ですが、このネクタイ、普通のネクタイと違うところがあるのですが、気づきますでしょうか?

実はこのネクタイ、エルドリッジノットやトリニティノットという特殊な結び方のためのネクタイなんです。

 
左がエルドリッジノット、右がトリニティノットです。

普通ネクタイは大剣側だけでノットを結びますが、エルドリッジノット、トリニティノットは小剣側を大剣に巻き付けてノットを作るため、こうした複雑な結び目ができます。
披露宴やパーティなどでしてみると、とても華やかな印象になると思います。

お客様からご依頼があったこともあり、オーダーメイドネクタイの延長線上で、こうした特殊なノットでも結んだ時の印象を変えられないかと色々研究をしてみました。
そして研究の結果がこちらです。


先ほどのトリニティノットと、


こちらのトリニティノット、何かお気づきになりますでしょうか。
そうです、ノットの大きさが違います。

上の写真だとノット高さが5cmあり、かなりボリュームのあるノットになっています。
下の写真だとノット高さ4cmで、コンパクトなノットになっています。
ノットの大きさを変えられるだけでなく、他にも色々な工夫をし、今回のネクタイができあがっています。

弊社ではこうした特殊なネクタイやリボンの型を色々研究していますので、こういうものが作りたいというものがありましたら是非ご連絡ください。

また、秋は披露宴やパーティシーズンになりますので、普段とは違う特別なノットでお祝いをしてみてはどうでしょうか。