12月に入り、クリスマスやお正月が間近に迫ってきました。
クリスマスの贈り物としてネクタイをプレゼントする方も多いのではないでしょうか。

その選び方の一つの参考として、ネクタイの幅についてお話ししたいと思います。

ネクタイはブランドによって幅が違います。
ネクタイの幅というと、一般的には大剣の一番太い部分の幅、大剣幅を指します。
店頭で表記されていることは少ないですが、インターネット通販などを見るとちゃんと大剣幅○cmと書かれています。

大剣幅の最近の主流は8cm~8.5cmですが、中には7cmのような細身のネクタイや、9.5cmのような幅広のネクタイもあります。
細身のネクタイは現代的でスマートな印象となり、幅広のネクタイはクラシックで落ち着いた印象となります。

スタイリッシュな“弁護士”バディ・ドラマ『SUITS/スーツ』シーズン2発売決定
パトリック・J・アダムス×ガブリエル・マクト『SUITS/スーツ』シーズン2(C)2012 Universal Studios. All Rights Reserved.

最近話題のドラマ『SUITS』のマイクとハーヴィーのネクタイはまさにその典型ですね。

さて、ここまでは一般的なネクタイ幅についてのお話でしたが、実は大剣幅だけではネクタイのシルエットは決まりません。


こちらの写真はネクタイの大剣の型です。
どちらも大剣幅8.5cmですが、シルエットが違うのがわかりますでしょうか。
よく見ていただくと、大剣先からの絞り方が2つの型で違っているのがわかると思います。


2つの型を重ねてみると、大剣幅は同じですが、


結んだ時に胸元やノットに当たる部分はかなり違うのがわかります。

このように大剣幅が同じでも、ネクタイによって胸元やノットに当たる幅が違う場合があります。
是非店頭でネクタイを選ぶ際は一度手に取って、胸元やノットに当たる幅も確認することをおすすめします。


(全て大剣幅8.5cmの型です)